読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PUBLICROOTS

気になったことを紹介していきます!

Adobe PhoneGap Buildの使い方

ハイブリッドアプリを作成する時には

Dreamweaver CCとAdobe PhoneGap Buildを使えばとても便利です。

Adobe PhoneGap Build

 

まず、Adobe PhoneGap Buildでアプリを登録しておきます。

GitHubからデータを同期するか、Zipファイルをアップロードする必要があります。

正直ここは何をアップロードすれば良いのかよく分からないので、

僕は適当にサイトデータを圧縮したZipファイルを使ってます。

 

f:id:publicroots:20140426192242p:plain

 

証明書(p12)とプロビジョニングプロファイルをここで

アップロードして、無事ビルドできるかどうかまで確かめておきます。

 

f:id:publicroots:20140426192300p:plain

※ちなみに、iOSだけではなく Android / Windows8 に書き出し可能です。

 

その後、Dreamweaver CCを立ち上げて

サイト定義します。(久しぶりにやった気がする)

そして、ツールバーのサイトの「PhoneGap Build サービス」を選択する。

 

f:id:publicroots:20140426192711p:plain

 

新たに出てきたウィンドウから、

Adobe PhoneGap BuildのID/PWでログインする。

 

f:id:publicroots:20140426192720p:plain

 f:id:publicroots:20140426192750p:plain

 

そこから定義したサイトデータと、登録したアプリ情報を

紐づけて書き出す事ができます。

 

f:id:publicroots:20140426192813p:plain

f:id:publicroots:20140426192820p:plain

 

ビルド後にQRコードが出てくるので、

それを読み取ればアプリがインストールできます。

 

【追記 204.05.11】

ファイル容量が40Mを超えるとエラーが出るようです。。。